100均コスメでどこまでできる?安くキレイになるための常識まとめ

100均コスメでどこまでできるのか?安くキレイになるための常識まとめ

毎日のスキンケア

 

毎日のスキンケアは、女性にとってお財布に響くものですよね〜。

 

ネットで安くて便利な100均コスメは、お肌には良くないって噂もありますが、本当はどうなんでしょう?

 

今回は、事例を交えて、そこのところをまとめて見ていきたいと思います。

 

 

 

1.もともと水分などの安い成分が多い化粧水は、100均でも成分的にまとも!

もともと化粧水なんかは、高額なものでも90%以上は水なので、100均との差が出にくいためです。
もちろん、高級な成分は入ってませんが、それ以外はブランド品と比べても似たり寄ったりです(今はやりのメーカーのウソ検査ものならわかりませんが)。

 

IKKOさんさえも、米ぬかエキス配合化粧水の100均コスメがオススメで紹介してましたね。

 

 

 

2.洗顔用の泡立てはネットなら100均で十分です。

今時の100均ネットは、細かい泡が簡単にたっぷりと作れます。ポンジタイプやボールタイプがありますが、お好みで。
ほぼ毎日使うものなので、破れて泡立ちが悪くなります。無理に使わず傷んできたら交換すればいいです。
また、衛生的にも、お風呂場にいつも置いておくと思いますので、早めに交換がオススメです。

 

 

ファンデーションは安価な物では粉を拭く

3.ファンデーションは安価な物では粉を拭く。

メイクなら下地をしっかり作りたいものですが、ファンデーションは粉質にメーカーの技術差が大きいです。2000円以下は、はっきり言うとオススメしません。
その他、マスカラやアイラインも、あまり安いものはオススメしません。

 

 

 

4.安いには理由がある。

安い化粧品は、研究開発費と人件費がかかっていません。大手メーカーの化粧品は、豊富な資金力で広告に大金を払っていますが、安い化粧品メーカーには、もともとそんなところに払う金銭的余裕はありません。
それに、小さなメーカーでは自社で開発していません。関連する大手メーカーから技術を買って製造までしてもらいます。その分、安くすることができるんです。

 

だから、技術的に難しい化粧品は、私たちの知識が試されているんですね。

 

 

 

5.コットンくらいは?いいえ、100均は使わないほうがいいです。

毎日、化粧水をコットンで浸み込ませている方は特に。本当は、薬局方のちゃんとしたものがいいのですが、200〜300円のものでも柔らかく肌あたりも優しいです。
100均コットンは、繊維質が立って肌への刺激が強いので、 おすすめしません。

 

 

100均コスメだから悪いとかではなく
100均コスメだから悪いとかではなく、自分に合うもので自分に必要な物を選ぶのが一番です。

 

はっきり言って、最近の優秀プチプラは質が良くなって、美容のプロでも人気のようです。

 

見た目も可愛い普段は使えない色のカラーメイクなども気軽に挑戦できますし、みずみずしい発色のブリリアントチーク(クリームチーク)・アイシャドウ・ストロベリーピンクのリップ・ツヤっぽい細かいパールがとっても上品なフェイスパウダーなんかのダイソー商品たちも100円で購入できていいのかと思うほどの出来映えの商品アイテムもあります。
これらを、ぜひ店頭でチェックしてみてください。

 

なかには、失敗コスメもあるので気を付けた方がいいですが、今は他で倍以上の値段で売っているようなコスパ最強のコスメもたくさんあることも事実であることも、嬉しいポイントです。私たちの眼を鍛えるためには、安い買い物なのではないでしょうか?

 

ぜひ、自分で自分に合うお気に入りのコスメを選び、きれいになってください。

 

こちらの記事もあわせてどうぞ⇒元には戻りにくい、あのイヤなシミを改善・予防する正しい方法【保存版】

 

このエントリーをはてなブックマークに追加