フルアクレフの効果|体の中からキレイになるための2つの方法

フルアクレフの効果|体の中からキレイになるための2つの方法

美しくあるためには笑顔も大切ですよね。

では、自然な笑顔を、あなたは作れますか?ほら、自分で今笑顔を作ってみてください。
なんとなくぎこちなくないでしょうか?

自然な笑顔

そこで、簡単な笑顔の作り方を、あなただけに、お教えします。
簡単です。話し言葉の最後に、無言の(イ)をつけて話せばいいんです。

「ありがとうございました(イ)」
「こんにちは(イ)」
「今日は、良い天気ですね(イ)」
・・・・
この(イ)は、少し口元を締める感じの(イ)にするのがコツ。あなたの白い歯が、さらにあなたの美しさを引き立てますよ。
そんなあなたの美しさに魅了された相手は、フルアクレフで保湿された、キレイなあなたの美しい肌にも気づいて、さらに好感度アップになると思います。

 

 

キレイになるには、まず自分のことが好きになりましょう。
自分さえも嫌いな人を、自分以外の誰が好きになるでしょうか?
外見だけキレイになって欲しくはありません。私がおすすめするフルアクレフは、もちろんスキンケアに対する効果が大きいのですが、肌がキレイになっても、「それで?」っていうことにならない様にしてほしいなって思っています。

 

これには、しっかりと裏打ちされた話があります。
30人の学生に、週3回放課後に運動をさせた場合と、宿題や読書をさせた場合では、運動させたほうが、自分のことが好きになったり、自分に自信がもてたりする精神面でポジティブであったというアメリカでの実験結果があるそうです。また、運動をした方が、疲労感などを感じにくいっていう効果も。

 

つまり、難しいことを考える必要はなく、自分のことが好きになれないなら、まず体を鍛える。
体を鍛えるって、ジョギングでもウォーキングでもいいし、筋トレするでもいいし。やり方は、いくらでもあるわ。

 

「体が変われば心も変わる」なのです。
そうして、あなたは、きっと中から変わっていくと思います。その時に、フルアクレフがもっと役に立つと、私は思っています。