アラフォーの潤いが失われてゆく肌に最適な化粧水とは?

アラフォーの潤いが失われてゆく肌に最適な化粧水とは?

アラフォーになってくると、こんなことを感じませんか?
しっかりケアしているつもりなのに、急に肌の乾燥がひどくなった・・・。

急に、どうして?って感じていませんか?

今までと同じケアなのに、なぜかもの足りなく感じる。
口元や頬がカサカサしている。
パサパサしてハリもツヤもない。水分が抜けて元気がない感じ。
肌に透明感がなくなり、くすんで見える。
シミやそばかすが気になるようになった。
毛穴や年齢サインが気になるようになった。

 

あなたは、女性の肌の水分量と皮脂量の変化って知ってますか?

肌の内部に満ちた潤いが、ぷるんとしたハリの源なのですね。
でも、潤いは、年齢とともにお肌から失われてゆくことはご存じと思います。

 

それが、年齢とともに徐々に失われてゆくことで肌のハリがなくなり、毛穴や年齢サインが気になるようになってきます。
しかし、40代になって急に感じる「乾燥」は、水分の減少に加えて、皮脂量の減少にも理由があります。

30歳からその皮脂量が急降下

 

上のグラフでわかるように、30歳からその皮脂量が急降下して、乾燥肌や黒ずみやシミの原因になってしまいます。

 

20代まではファンデが崩れるたびに泣かされた皮脂。でも、皮脂は本来、肌表面で播くを作り、内側からの水分の蒸発をおさえて保湿する役目を担っています。

 

アラフォー近くになるとその肌を守るための皮脂が減ってしますことによって、肌内部の乾燥が進み、さらに保護力の低下した肌が紫外線や老廃物の侵入から無防備になってしまい、肌の黒ずみやシミ・そばかすの原因になってしますんです。

 

お肌のケアを始めるのに、遅すぎることはありません。

一秒でも早く肌の十分な保湿と保護をすることです。

 

睡眠不足、疲労、ホルモンバランスの変化、ストレス、オフィスの空調・・・
これらが、あなたのお肌に負担をかけ、水分・皮脂不足を加速させやすい状況になってしまいます。

 

女性のお肌はいつも、極度の乾燥とお肌の保護力の低下に敏感です。

 

だから、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどの一般的なスキンケア成分を使った化粧水では、お肌の潤い不足を補いきれず、物足りなさを感じていたのです。

 

そんなあなたには、その物足りなさをを満たしてくれる高級高濃度美容液である、プロテオグリカンと胡蝶蘭エキス配合したフルアクレフを絶対にお薦めします。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加